ご入居までの流れ

入居までの一般的な流れについてご紹介いたします。「入居を急いでいる」「細かい手続きは苦手」。老人ホームや介護施設に入居するためには、申し込みから入居まで、最短でも2週間程度は必要です。事前に準備が必要な診断書や入居前に確認しておくべき施設側の書類もあります。ここでは相談から入居までに必要な手順と流れを予めご確認ください。

ご入居までの流れと必要な手続き

希望条件を洗い出し、ひとつの施設に絞らず、複数の施設を比較検討することから始まります。

1.  条件の整理

希望条件を明確にする

「予算」「立地」「施設のタイプ」「レクリエーションの有無」など必要な条件を洗い出しましょう。 有料老人ホームや高齢者向けの住宅は、それぞれ提供される生活支援や介護サービスが異なります。探しはじめる前に、まずはポイントの洗い出しを行い、優先順位もつけておきましょう。

身体状況の確認

「介護」「認知症」「医療サポート」は今、必要ですか?将来にわたって必要ですか?老人ホーム等は入居する為の条件がある場合があります。身体状況などを把握して、自分に適したホームを選びましょう。

2.  ご相談

まずは「お電話」か「メール」でお問合せください

お客様の条件をお聞かせください。お急ぎの場合は必ず「入居希望日」を事前にお伝えください。

ご提案

ご希望の条件に合った施設(住まい)を複数ご提案させていただきます。介護度やご予算、ご入居時期など基本的な条件から、医療・介護の受け入れ体制、ご入居者様のご希望条件など多岐にわたる条件から絞り込んでご提案いたします。

3.  ご見学

見学手配

見学は一箇所に絞らず、必ず複数の施設を見学してください。見学希望の日程をお伝えいただければ、当センターで見学の手配をいたします。また、見学した後には入居のお願い・お断りのご連絡も当センターから行いますのでご安心してご見学ください。

4.  お申込み

入居希望の施設が決まったら

入居の申込みを行います。この時点では仮申込みになります。物件の「仮押さえ」ができる施設もあります。申込みや仮押さえには一切費用はかかりません。

5.  書類の準備

医療に関わる書類の準備をします

健康診断書や看護サマリーなど施設によってい必要な書類は異なりますが、主な書類は以下の通りとなります。(高齢者向け住宅では不要な場合もございます。)

  • ・健康診断書(施設の定型書式にて提出する所がほとんどです)
  • ・医療情報提供書(主治医からの紹介状です)
  • ・看護サマリー
  • ・ADL・日常動作確認書

5.  面談・入居審査

ご本人様の面談

申込書と必要書類を提出したら、いよいよご本人様の面談です。施設長、ケマネジャー等が、ご自宅、病院などへ伺い、ご本人様の状態、生活歴などのお話しをお聞きします。緊急の場合は、書類が整う前に面談を行うこともあります。

入居審査

施設内で、ケマネージャー、施設長、介護スタッフ、看護スタッフなどで受け入れ可能かを検討します。介護や医療サポートが必要な場合、ご希望に添えないこともございます。
審査結果をお知らせし、入居可能な方は、入居日の相談へ進みます。

6.  体験入居

お時間がある方は必ず体験入居を

資料や見学だけ判断するのではなく、ホームの雰囲気や実際の生活を体感していただくためにも、実際に体験入居をしていただくことをお勧めしています。体験入居を行い、トータルでの施設の雰囲気を確認してください。体験入居中に直接施設の人に質問しにくいことなどがございましたら、当センターの相談員に遠慮なくご相談ください。
※体験入居のタイミングは施設ごとに様々です。

7.  契約

十分に納得した上で契約を

契約内容、重要事項説明書などを良く確認し、十分に納得をした上で契約に進みます。このとき、少しでも不安や疑問がある場合は、必ず施設担当者に説明を求めてください。

※クーリングオフ制度について
入居後90日以内の退去(死亡含む)であれば、家賃分を除く入居一時金は全額返還されます。返金ルールが明記されているかを確認しましょう。

※申し込みのキャンセルについて
入居の際に必要な一時金には「申込金」「施設協力金」など、入居一時金とは別項目の費用が必要な場合があります。それぞれキャンセル時の対応が、全額償却、一部償却、全額返還のどの方法なのかを確認しましょう。

8.  入居

新しい生活の始まりです

いよいよご入居です。これから始まる新生活をたっぷりご満喫ください。

入居後のアフターフォロー

当センターでは入居後のアフターフォローも万全です。「入居したけど問題が・・・」という場合もお気軽にご相談ください。一緒に問題解決のお手伝いをさせていただきます。また、「所有不動産の活用」も承っております。


Top